ETCカードポイント

ETCカード 申し込みの前の事前知識

ETCとは「無線を用いて自動的に料金を支払うシステム」のこと。
料金所に設置したアンテナと車載器の無線通信により、料金所をノンストップで通過できます。

 

ETCを利用するためには、車載器とETCカードが必要です。

 

さて、ここで「いろんなクレジットカード会社がETCカードを発行しているけど、 シーンによっては、使えないカードってあるの?」という疑問が生まれますよね。
使い道の少ないカードを訴求しても意味がありません。

 

でも実は・・

 

どこの高速道路でも1枚のカードでOK
ETCは全国的に統一されたシステムなので、日本全国1枚のカードで通行できます!

 

ETC車載器とETCカードの組み合わせは自由
××メーカーには△△カードしか使えない、なんてことは起こりません

 

レンタカーでもOK
1枚のカードを複数の車載器に使えます。逆に、1台の車載器に対して複数のカードも使えます。

 

高速道路料金割引制度とは、「ETC車載器搭載車に限り、 高速代が土日祝日1,000円で乗り放題、平日は3割引に」というお得な制度! 車載器助成金キャンペーンと同時期に始まった大型キャンペーンです。
相乗効果でETCカードの爆発的需要を生み出しました。 このキャンペーンが力を発揮するのが長期休暇期間。

高速人カード E-NEXCO pass


年会費は初年度無料。2年目以降は1,312円ですが、年1回でもご利用になれば無料になります。

 

貯めたポイントを全国の高速代金として利用可能【1,000ポイント=1,000円分の高速料金に】 ポイントの失効期限はありません。

 

高速のサービスエリアやパーキングエリアでカードを利用すると、ポイントが2倍たまります! ETCマイレージサービスのポイントと併せてダブルでポイントがたまります!

 

レッカー現場急行サービスや故障時の緊急修理など、 24時間・365日対応の充実したロードアシスタンスサービスを利用可能。 このサービスは、年1回でもE-NEXCO pass、 もしくはETCカードを使えばロードアシスタンスサービスの年会費も無料になります。

 

海外旅行保険・ネットセーフティサービスなど、付帯保険が充実しています。

 

現在、キャンペーン実施中。 新規ご入会の方に、もれなくE-NEXCOポイント2,000ポイントをプレゼント中!

 

高速代でソンをしたくないなら「高速人カード」がオススメです!

三井住友VISA一体型ETCクラシックカード


ETC一体型だから、カードを複数枚持つ必要がありません!

 

オンライン入会なら年会費は初年度無料、2年目以降は1,312円。

 

最短1日から発行可能!

 

ポイントが1,000円利用=1ポイントたまり、ためたポイントは豪華景品と交換可能です。

 

iD、WAON、PiTaPanなどの全国の電子マネーに対応しています。

 

三井住友カード会員限定の「ポイントUPモール」を経由して、おなじみのネットショップをご利用になると、三井住友カード「ワールドプレゼント」のポイントが通常の2〜5倍になります。

 

チャージいらずの電子マネー「iD」機能付き。
お店の読み取り機にかざすだけでお支払いOK!
全国のコンビニ書店、飲食店、スーパーマーケット、ドラッグストア、タクシーなど多数の店舗でご利用いただけます。

 

三井住友VISA一体型ETCカード VISAカードとETC機能がひとつになったカードです